2011/4/10東日本大震災 避難所での施術1

 4月10日(日) 

宮城県石巻市にある

湊小学校へ行ってきました。

 石巻市にあるこの小学校は1階部分が津波よる被害を受けていました。

各教室に避難者の方がいらっしゃいました。

 車や船があちらこちらに流されていて手の着けようがない状態です。

 土砂や瓦礫もまだそこらじゅうに積まれていました。

 

 

 学校の校門前です。

このような状態のままです。

 

 周辺も異臭がしています。

衛生面的にも良くないので

早く改善が進むことを願います。

 この避難所での活動目的は2つあります。

      ・避難者への施術

      ・避難者同士で行える簡単な施術を伝える

  時間にも限りがあるので、多くの方に施術を行うよりも、避難者同士で

 行える施術をマスターして頂き、そのやり方が避難所で広まっていくことが

 効果的であると考えています。

 

 

 足の捻挫を施術しているところです。

 

 避難所では肉体的、精神的疲労の

方や首や肩の緊張、膝や足の痛みを

訴える方が多かったです。

 2人組みで行える、体を撫でる方法

を教えているところです。

 

 2人組で行うことでお互いの

スキンシップになり、会話なども

しやすくなります。

 

 背中や肩・胸、頭を撫でるので

ストレス解消に効果的です。 

 

 すべての避難者の方に施術をすることはできません。

2人組で行える「撫でる方法」がこの避難所で広まるとうれしいです。