2009/11/15 荒川博さんのTEE BALLバッティング教室やりました

11月15日(日)

豊洲3丁目公園にて、「荒川博さんのTEE BALLバッティング教室」を開催しました。

「この中で将来プロ野球を目指している人!(ハイ!)

 

じゃ甲子園を目指している人!(ハイ)

あれ~?どっちにも手を挙げない人はどうしたいの?

 

いいかい、みんな夢を持ちなさい。大きな夢を抱きなさい」

 

そんな問いかけから入ったバッティング教室。

教えるのは、王貞治さんを少年時代に見いだして育てた荒川博先生。

楽しい解説で子供たちの心を一気に鷲づかみ、ティーボールに夢中にさせてしまいました。

 

ティーの上にボールを置いて打つティーボールは、誰でも打つ楽しさを味わえるとても楽しいスポーツ。

 

「今日は全員打つんでしょ?え?人数多いから選抜した子供達だけ?

そんなのダメだよ!野球がうまくない子にこそ打たせてあげなきゃ!」

 

「みんな打てないからつまんなくて野球やめちゃうんだよ。そういう子にもっと打てる楽しさ教えてあげなきゃ!」

 

そう言って荒川先生は2チームの子供たち全員参加を指示。

打つ子と守りをする子に分かれて、グランドはぐるぐる回る。

 

バカスカ打てるので子供たちは大喜び。

守る方も玉の取り合いで大はしゃぎ。

「コーチ。子供たちができなくても怒らないで。何度言わせたら分かる!なんて言わないで。私も王貞治の癖を抜くのに何遍も言いました。理解するまで何度でも言うの。そうやって変わって行くんですよ。」

 

「ハイハイ!コーチ次やらせて!」「ボクも出たい!」「オレもオレも!」

打って、走って、得点を獲れる楽しさにみんな夢中になりました。

その様子を見ているコーチやお母さんたちも、手を叩いて大喜び。

 

Metsさん
Metsさん
Jr.Kingさん
Jr.Kingさん

この度の荒川先生のバッティング教室では、夢を持つこと、ケガをしないこと、姿勢を良くすること、スポーツも勉強も一生懸命に取り組むことを、実に爽やかに、イキイキと教えて頂きました。

 

秋晴れのすばらしい日に、この様な体験ができて、参加者たちにも感じて頂けて、本当によかったです。

 

荒川博先生、お忙しい中お越し下さいましてありがとうございました。

 

**************************************

 

 

荒川博さん

 

王貞治を少年時代に見出して母校の早実への進学を薦め、川上哲治監督に請われ巨人の打撃コーチに就任し、荒川道場と呼ばれる厳しい指導で、特に王に一本足打法を指導したことで知られる。現在はフリーの野球評論家。少年野球の指導者としても活動している。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Job (日曜日, 22 7月 2012 09:35)

    My spouse and I stumbled over here coming from a different web page and thought I may as well check things out. I like what I see so now i�m following you. Look forward to looking at your web page for a second time.