2008/02/10 知的障害者授産施設 しろがね苑慰問

2008年2月10日、茨城県のしろがね苑さんを訪問しました。
前日東京は大雪で訪問日の天気が心配されましたが、当日はスッキリしたとてもよいお天気。

各地のやすらぎの先生方総勢10名で、施設の入所者さんと職員さんを施術させて頂きました。

 

作業所に約40名の入所さんが集まり、みんな初めての施術に興味津々の様子。

 

腰痛を持っている人も多く見受けられました。

 

こちらの方は股関節が固いですね。

 

みんなリラックスした様子、中にはスヤスヤ寝てしまう方もいました。

施術が終わると、みんな活き活きとした表情になるのが印象的です。

 

職員さんも日頃の疲れが癒されたようです。

ラクになったと大好評!

授産施設の入所者さんは腰痛や肩こりといった具体的な痛みを持つ方がいますが、適切なケア方法や、治療所に行きたくても行けない、連れて行きたくても連れて行けないといった現状があります。
こうした施設訪問で身体の正しいアプローチ法が普及し、一人でも多くの関係者、障害を持つ方々が快適な生活を送れるようになることを願ってやみません。

しろがね苑の皆さんありがとうございました。

ボランティア活動に参加して頂いた先生方、ご苦労様でした。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Thaddeus (土曜日, 21 7月 2012 18:20)

    Hi there! This post couldn�t be written much better! Reading through this article reminds me of my previous roommate! He always kept preaching about this. I most certainly will forward this post to him. Fairly certain he�ll have a good read. Thank you for sharing!